事前に契約書を作成

契約の直前になってから契約の内容を説明すると、借主の考えと異なっていたり、借主の希望があるようなときには対応が困難となって、契約が不可能になるおそれがあります。また借主が契約を十分に理解していないために後日トラブルになるおそれもあります。事前に契約書を作成し、入居希望者に見せて説明をすることによって、このような契約をめぐるトラブルを防止できるのです。入居希望者へ情報提供する際の注意点入居を募集する際には、建物の間取り、風通し、日当たり、エアコンなどの設備の有無、最寄り駅までの交通機関と所要時間、近隣の病院・学校などの施設、家賃、敷金その他の条件などの情報を提供しなければなりません。最近ではインターネット回線の有無(光ファイバー、CATVなど)や衛星放送、通信放送などのアンテナの設置状況などについても情報を提供する必要があるでしょう。その際の情報は正確に誤りのないものにします。虚偽の情報が提供されていたり、基本的な情報が提供されていない場合には、のちのち聞いていなかった、聞いていたことと違うということでトラブル発生の原因になります。台風のときには浸水する場合があるといった貸主に不利なものでも、これを隠して情報提供をしていなかったり、虚偽の情報を提供していると、後日、トラブルになるばかりか、契約解除の原因となったり、損害賠償請求を受けるおそれもありますので注意が必要です。居者だけでなく、連帯保証人についても実質的に保証人としてふさわしいかどうかをあわせて審査しておきましょう。賃料収納トラブルを予防するためには、保証人の資力や人となりをきちんと審査しておくことがとても重要です。同居している専業主婦の妻では保証人としての意味がありませんし、高齢の親であると年金しかあてがない場合もありますので注意が必要です。資力だけでなく、万一のときにきちんと保証人としての義務を履行してくれる人であるのかも重要です。支払を求めたところ文句を言ってくるような保証人よりも、入居者をサポートして賃料滞納をさせないようにしてくれる保証人のほうが貸主としても安心できます。最近では契約時に賃料の1~2か月分を手数料として支払うことで、万一の際に4か月~1年程度の賃料支払の保証をしてくれる会社もあります。また、一部の信販会社では賃料支払のカード決済を取り扱っています。毎月賃料の2~5%程度の手数料がかかりますが、賃料回収を代行してくれるわけですし、万一入居者が支払をしなくても一定期間の賃料を保証してくれます。 

三田市の賃貸情報はこちらをチェック!兵庫県の南東部に位置している三田市。三田市は阪神間という立地の良さからベッドタウンとして人気の高い町です。約11万人と多くの人々がこの町で生活しています。市内にはJR福知山線や神戸電鉄などが走行しているため、アクセスにも便利!六甲山地の北側に位置しているので豊かな自然も溢れています。そんな三田市の賃貸情報はこちらのサイトでお探しください。当サイトでは新婚さんにピッタリな物件をご紹介しています。初めての2人の生活。夢が広がりますよね。幸せな新生活をスタートするためにも,お部屋探しは重要です。ぜひサイトをご覧ください!きっと理想のお部屋が見つかりますよ!まずはお気軽にチェックしてみてください!ご利用お待ちしております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>